Toggle Menu

オリジナル漫才『異世界ファンタジー』

Published by Leave a comment

いつも応援してくださっている読者の方々(月間約2万PV、いつもサンキューです)にお知らせします。

このたび、高校の時の友達と漫才コンビ組みました!

そのうちYouTubeとかにも上げるんでまた見てくださいねえ。

今回のは習作です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

コンビ両者:

はいどうも~、『半グレヤンキー歌劇団』です~。

 

 

お笑いコンビ『半グレヤンキー歌劇団』近影

(油絵:  チェーンデスマッチハルキ)

(ストラテジック右担当プランナー:  チェーンデスマッチハルキ)

(左立ち位置取扱技術者:  友人)

 

 

友:

よろしくお願いしますう~。…ねぇ、今日も美人のお客さんばっかりで。

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

どこがやねん!ほぼ席におるのんやないかい!

 

 

<ワンワンッ!!!      <ブルル…

 

 

友:

…えぇ、最近はNetflixなんかの普及でアニメがすごい流行ってましてねぇ!

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

言われてみればよく見ますねぇ。いっつも電気屋の前で友達と集合して見るねんな。

 

 

友:

ンゥ、イヤッ!!(人差し指を勢いよく天に指す)

お前、戦後まもない頃の子供か~~~~~!(歌舞伎みたいに大見得を切る

(その後、我に返って虚を衝かれたような表情。その動揺を隠すように早口で…)

…俺とお前で時間軸歪んどんねん!俺の隣にタイムスリップしてこられても困るからね

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

…タイムスリップとかわからんけどさぁ、これ終わったらさ、木登りしようや

 

 

友:

間もないのぉ~遊びが

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

あ、でも今日タイガーマスクのインスタライブ見やな

 

 

友:

どっち~?間もないのか、現代なんか、どっち~?

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

12時やからおくすり飲まな

 

 

友:

おばあちゃんや!

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

病院まで自転車こいでいったら転んでもうてん

 

 

友:

ほとんどこれでおばあちゃん確定や…一安心や。

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

えと…これアニメの話でしたよね?

 

 

友:

お前が話戻すんかい…いやせやけど。

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

異世界行った勇者は魔剣なんか手に入れるんですよね。

 

 

~~~~~コントに入る~~~~~~

 

 

友:

おっ、洞窟の奥の日の差している部分に苔むした大岩があって、剣が切っ先だけ岩に刺さってる…

抜いてみるか…

ズバン!

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

ーーーSSR。巨人殺しの大剣・ツヴァイヘンダー。

 

 

友:

いやガチャあるけどお!ほんで初心者が序盤楽なようにSSR確定で当たっとるのお

しかもお前はこの世界の何ぃ!?

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

黒いマント羽織ってランプ持った、ガチャ部屋におるキャラや

 

 

友:

すごい制限されて生きとるのお

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

強ければ生き、弱ければ死ぬ…お前さんの運命も神具の引き次第じゃわな(笑)

 

 

友:

それがガチャ引きに行った時言うセリフか…

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

序盤は転生者ボーナスで無双するんやけど、難しくなってくるのは中盤以降なんよな

 

 

友:

魔王軍の幹部クラスが出てきたりするんですよね

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

四天王がね。爆炎のゲルトルとかね。

 

 

友:

あの、無頼漢タイプのど真ん中実力者キャラで、まっさきに主人公とぶつかる四天王ね。

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

…正解です。

 

 

友:

いや合っとった!…達成感。

 

 

チェーンデスマッチハルキ:

ほんだらこれは?「 」

 

 

友:

「 」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー飽きた

 

クリックでご協力お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA