Toggle Menu

今からYouTuberになるなら何系を目指すのが正解なのか

Published by Leave a comment

こんにちは。チェーンデスマッチハルキです。

 

 

先日、世間を大ニュースが駆け抜けましたね。

 

 

「迷惑系ユーチューバー”へずまりゅう”逮捕」

私もこのニュースを見たとき、膝から崩れ落ちました。

 

 

迷惑系ユーチューバーってなんだよ、と…。

 

 

ニュースの内容をよく見ると、へずまりゅうは今回スーパーで会計前の商品を食べたことで窃盗容疑に問われているようでした。

へずまりゅうのこのような迷惑(今回は犯罪)行為や凸動画を指して迷惑系と言っているようです。

 

 

なるほどね…。

いや、それを指すにしても迷惑系ユーチューバーって日本語何なんだ…!

これじゃすごく面白そうやんけ…。

 

 

苛つきを抑えられません…。

しかし、私はこれで〇〇系ユーチューバーという日本語の羅列に秘められた可能性を見出したのです。

 

 

今からYouTubeを始めて天下を取るには平凡な商品紹介などの企画をしていてはダメ。

もっと独創的な系統を樹立しなくてはならないのはもはや明白…。

新たなYouTubeの可能性をexploreしていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

1. 親孝行系ユーチューバー “のぶゆき”

主に毎日一善の親孝行為(おやこうこうい)を動画に収め、毎日投稿をしている。

前科8犯の元服役囚であるが、更生した姿を世界に力強く発信している。

両親に肩たたきしている時など、半袖から肩のドラゴンと乱れ桜の墨が見え隠れする。

 

 

 

2. シャブ中系ユーチューバー “狂斗(クルート)”

生放送で支離滅裂な内容を口ずさみ続けるが、たまにその一部が57577になりコメント欄が盛り上がる。

 

 

 

3. 風俗ライター系ユーチューバー “出歯亀みのる”

56歳。でっぷり太った体に茶色とも緑色ともつかない色のスウィングジャケットを着込み、おでこに『風』と刺繍された真っ赤なキャップを被っている。

毎日風俗に行き、プレイ直後に生放送で嬢の写真と共にプレイをレビュー。

ライブ感ある風俗レビューが話題に。

 

 

 

4. 地方国公立大学生ユーチューバー “MASAKI”

 

 

 

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA