Toggle Menu

HN: チェーンデスマッチハルキについて

Published by Leave a comment

こんにちは。

チェーンデスマッチハルキ

です。

 

今日は私のHNである、この

チェーンデスマッチハルキ

という名前について、

お話していこうと思います。

 

皆さんはこのHNについてどのようなご感想を持たれているのでしょうか?

かっこよすぎる

USっぽい

ポストロックの影響を感じる

たくさんの意見があると思いますが…。

 

 

この名前、

ファーストサマーウイカさん

のネーミングにビビっと来て、

そのオマージュで付けたつもりなのです。

 

ファーストサマーウイカ近影(管理人 描写)

 

 

ファーストサマーウイカさんとか、地下アイドルの人とか、ミスiD候補者の人のネーミングセンスが僕好きです。

 

なんというかサブカル的な感性を込めてて、しかもその感性を包括するための構造(抽象名詞+具体名詞みたいな)を持っている感じします。

 

あとファーストサマーウイカさんの場合、語感の良さは

ファーストサマー

ウイカ

語末の母音がaで揃っているためというのもあると思います。

僕はこの法則を発見しました。

 

 

で、このブログを始めるに当たり、凝り性の私はネーミングを4時間位アホほど研究したのです。

(その間トイレ休憩&瞬きなし)

 

 

すなわち、チェーンデスマッチハルキは一人の人間が4時間知的労働をして生み出された成果物ということです

4時間かけてるのです。

 

こんなんに。

 

 

その研究の一端がこちらの画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルボードのUSヒットチャートで1~100位までのアーティストをチェックして、

参考にしたい名前をメモしていったり…

辞書をパラパラパラパラ地道に見ていって、いい感じの単語をノートにメモったり…

 

 

例えるならば、

海山問わず様々な種類の具材を、ひとつ鍋でじっくり煮込んで旨味を抽出し、

そうして出来た旨味の塊をさらに丁寧に何十回と濾過することで生まれた、

無色透明にして至極濃厚と言われる伝説のセンチュリースープ。

 

 

それが、チェーンデスマッチハルキ

 

 

~改名しよう~

 

しかし、実は私はずっとこの名前にしっくりきていなかったのです。

本当に一度もです。

ずっと他人の家にいるみたいな居心地でした。

正直我慢、我慢、の連続でした。

 

というわけで、

上にかいた

属性名詞 + 具体名詞

属性名詞と具体名詞のけつで韻を踏む

というルールを踏まえた上でもう一度作り直したいと思います。

 

 

グッドリンリカン

ルイズコピペコウヘイ

セカンドサマーユウタ

スポーツマンヘイトマサト

ブルスコファーショウタ

メラゾーマトウマ

キュアポストモダン

イビルアイメンチ・ケンジ

イセカイテンセイケンジ

ガリベンメガネリケイコウヘイ

ニジゲンオタク・ショウ

フォカヌポウクドウ

宮藤フォカヌポウ(宮藤官九郎の語感で)

宮藤キボンヌ

宮藤チェーンソーユーチューバー

宮藤龍王撃滅波

ウンコウンコ・ダンス

天保院 無料十連ガチャ (てんぽういん むりょうじゅうれんがちゃ)

下痢

LOVE MACHINE

薩摩藩 藩主

みず

デカルト

伝説の陸軍将官

オタク

 

 

 

 

みなさんはどれがいいですか。

ご意見お寄せください。

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA