Toggle Menu

【adidas×東京カルチャーセンター】2020 Summer コラボキャンペーン

Published by Leave a comment

今年も溶けてしまいそうな暑さの8月は、間違いなくTシャツが主役になる。

 

 

毎日でも着ていたいのは「白Tシャツ」。だって白Tは、見た目にもさわやかだし、清潔感もあるし、なにより涼し気。

まさに8月にぴったりのアイテムだ。女の子たちだって嫌いな子はいない。

今回紹介するのは、あの人気WEBメディア「東京カルチャーセンター」とアパレルブランド「adidas」の限定コラボTシャツ。

 

 

Lo-fi Hip Hop、80年代レトロリバイバル、新興中華カルチャー、シティ・ポップにヴェイパーウェイブ、そして……火ノ丸相撲

「東京カルチャーセンター」は、そんな東京の最先端サブカルチャーをキュレーションして僕たちに届けてくれる、サブカルの総本山だ。

ファウンダー兼エディターの「チェーンデスマッチハルキ」氏のとびきり先を行く時代感覚が、いまの東京を僕らに感じさせてくれる。

 

 

好きな色合いで選ぶもよし、好きなプリントデザインで選ぶもよし!

最新カルチャーのコラボTを買い足して、夏のおしゃれを楽しもう!

 

 

 

 

1.『東カル』サイトロゴTシャツ

「東京カルチャーセンター」といえば、まず頭に浮かぶのがそのクールなサイトロゴだ。

小学生時代親のパソコンでWordを開き、ワードアートで遊んでいたあの頃、ぼくらは無敵だった。

クッソダサいワードアートを作っては保存せず消した小5の夏。

そんな懐かしい2000年代のインターネットカルチャーをリバイバルした意匠が施されている。

 

 

限定サイトロゴTシャツ (ホワイト)     ¥29,800

 

 

限定サイトロゴTシャツ (ブラック)       ¥29,800

 

 

 

 

2.人気記事サムネ画像 プリントTシャツ

仲間たちとチルしているとき、気になる女の子とカフェで待ち合わせているとき……

僕らは「東京カルチャーセンター」を開く。

さて今日の記事は…っとスクロールしたら、惹きつけられるようなサムネ画像。

ついブックマークしてしまう。

あの記事のサムネ画像を大胆に背面にプリント。

アートワークを手がけた、ポップアイコンを独自の視点でユニークに表現するMRSyにも注目。

 

 

【MRSy / モラシィ】

文化服装学院卒業後、2011年にアーティスト活動開始。

HIP HOPへの造詣からストリートな感性を磨きつつも、都会的なモードと融合。

2014年には夏場にクーラーを効かせて寝た翌日、外出先で期せずして糞漏らしをした。

 

 

記事サムネ画像 プリントTシャツ(新しいAVシリーズを考案しよう)   ¥8,800

 

 

記事サムネ画像 プリントTシャツ(田んぼでイエーイ)     ¥8,800

 

 

記事サムネ画像 プリントTシャツ(M-1グランプリ2019)     ¥8,800

 

 

 

 

3.適当に保存してたフリー画像Tシャツ

お~ん…あぁ…

もう適当な説明文すらめんどくさい。

 

フリー素材Tシャツ(闘牛)         ¥2,900

 

 

フリー素材Tシャツ(ガン見)         ¥2,900

 

 

フリー素材Tシャツ(激せまボス戦ステージ)         ¥2,900

 

 

フリー素材Tシャツ(エロス爆発)         ¥2,900

 

 

フリー素材Tシャツ(パイ焼きババア)         ¥2,900

 

 

フリー素材Tシャツ(ゲームキューブのラスボス)       ¥2,900

 

 

 

 

【お知らせ】
ブロガーズ・バトルロワイヤル(ブログ村)に参加中です。クリックでご協力お願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

Categorised in:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA